ぶりとせりの韓国風炒めについて

ぶりとせりの韓国風炒め

めかじき・ぶり:淡白なめかじきは、ソテーやステーキなど、火を通す料理に合う魚です。脂肪の多いぶりは、刺し身、照り焼き、塩焼き、ぶり大根などに適した魚です。

材料(4人分)

ぶり:3切れ、

しょうゆ:小さじ2、

酒:小さじ1、

片栗粉:小さじ2、

長ねぎ:1/2本、

にんにく:1片、

せり:1束、

A[一味唐辛子:少々、

しょうゆ・酒:各大さじ1、

コチュジャン・砂糖:各小さじ1]、

サラダ油:大さじ1、

ごま油:大さじ1/2、

白いりごま:適量

作り方

@・・ぶりはひと口大のそぎ切りにして、しょうゆ、酒をふって片栗粉をまぶす。

A・・長ねぎは乱切り、にんにくはみじん切りにする。

せりは4cmの長さに切る。

B・・Aを合わせる。

C・・フライパンに半量のサラダ油を熱してせりを炒め、取り出す。

残りのサラダ油とごま油を熱し、@の両面を焼いて火を通し、長ねぎとにんにくを加えて炒め、Bを混ぜて加える。

せりを戻して炒め、白いりごまをふる。