めかじきの塩焼き・梅じそだれについて

めかじきの塩焼き・梅じそだれ

めかじき・ぶり:淡白なめかじきは、ソテーやステーキなど、火を通す料理に合う魚です。脂肪の多いぶりは、刺し身、照り焼き、塩焼き、ぶり大根などに適した魚です。

材料(4人分)

めかじき:4切れ、

塩:小さじ1/3、

梅干し:2個、

青じそ:6枚、

みりん:大さじ1、

サラダ油:大さじ1

作り方

@・・まかじきは縦3つに切り、塩をふって5分おく。

A・・梅干しは種を取って細かくたたく。

B・・青じそは粗みじん切りにし、飾り用の1/3量を残して、A、みりんと合わせて混ぜる。

C・・フライパンにサラダ油を熱して@を並べ入れ、両面を焼き色がつくまで3〜4分焼く。

D・・Cをあらかじめ串に刺して器にのせ、Bを塗って飾り用の青じそを散らす。